こんにちは。
ビジョン達成サポーターの加藤です。

私は月に一度、丸一日、中小企業支援者向けの財務勉強会に参加しています。
そこには全国から約200名くらいの中小企業支援者が集まって財務知識の研鑽に励んでいます。

その勉強会の資料の中で、中小企業庁が発表している「中小企業白書」の中のあるデータが出ていました。

売上高経常利益率、どれくらいですか?

それは売上高経常利益率という経営指数です。
ごく基本的な経営指数なんですけど、この数字が重要だ!とかそういうわけではなく、ただ、今回勉強会でこの言葉が頭に残ったので投稿しました。

式にすると、

売上高経常利益率=経常利益 ÷ 売上高 ×100

となります。
売上のどれくらいの割合が経常利益として残っているか、ということを表していて企業がどれくらい稼ぐ力があるかがわかる指数となります。効率的に利益を上げられる体質かがわかる指数とも言い換えられます。

大企業と中小企業に差があることがわかりますね。もちろん、業種によって目標とする数値は変わってきますので一概には言えませんが、この数値を把握することはとても大切です。中小企業の平均値が3.48%。皆さんの会社はどれくらいでしょうか?

売上が上がれば大丈夫?

売上高経常利益率を上げるには「売上だけが上がっていても利益が出なければ」上がらないわけです。
つまり売上だけでなく、利益も意識していかないと上がりません。経営計画や事業計画を立てる上で売上だけでなく売上高経常利益率も一つの指標としてみるのもいいのではないでしょうか。

 

≪余談≫
専門用語ってすごく漢字が沢山並んでて見るだけで「うわッ!」となって頭に入ってこないなんて事ないですか?そんな時、私は漢字を分解しています。

売上高経常利益率=「売上高」、「経常利益」、「率」という感じです。

こう考えると売上高と経常利益を割った(率)なんだな、となんとなーくですがスッと入ってきます。個人差はあると思いますので参考程度に・・・笑

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
ビジョン達成サポーター
~自由な資金繰りとビジョン達成を叶える専門家~
Ascension(アサンシオン)
キャッシュフローコーチ®/資金繰り改善コンサルタント/ファイナンシャルプランナー
加 藤 貴 司
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

無料でブログを購読できます

お電話
お問い合わせ