こんにちは!
自由な資金繰りとビジョン達成を叶える専門家、キャッシュフローコーチの加藤です。

 

今週の投稿は「部門別管理」についてです。

 

 

皆様の会社では「部門別管理」は行っていますか?

 

複数の拠点があったり複数の事業をしているような会社では何らかの形で部門別の管理をしていると思います。

 

部門別に分けていても「売上高だけ」という会社も多いのではないでしょうか。

 

とても難しいのですが、本当は経費まですべて部門別に分けて行うとものすごくメリットがあります。

 

人件費などの配分など非常にあいまいなところもあり社員の皆さんに負担になることもありますが、この大変さを乗り越えると経営判断に非常に有益なことがわかってきます。

 

・粗利はA部門の方が多いけど利益としてはB部門の方が多い。

・売上はC部門が一番多いが利益率はD部門の方が多い。

 

などなど、いろいろ見えるところが出てきます。

 

これらが見えてくると

 

「この部門の固定費を落とすには?」

「売上だけみると会社の主力部門だと思っていたけど利益率が改善できないからこっちの利益率が高い部門を伸ばしていこう」

 

などといった経営方針・経営判断にいい影響が表れてきます。

 

売上高だけしか管理していない状況ではわからなくても、部門別管理をすることでわかってくることもあるのです。

 

部門別の管理を進めるにはいくつかのハードルがありますがやるだけの価値はありますので是非やってみてください。

 

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
ビジョン達成サポーター
~自由な資金繰りとビジョン達成を叶える専門家~
Ascension(アサンシオン)
キャッシュフローコーチ®/資金繰り改善コンサルタント/ファイナンシャルプランナー
加 藤 貴 司
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

無料でブログを購読できます

お電話
お問い合わせ