こんにちは!
自由な資金繰りとビジョン達成を叶える専門家、キャッシュフローコーチの加藤です。

今回は中小企業に役立つ最新情報の入手方法についての投稿です。

 

今回のコロナショックに対応するため、国や自治体が「新型コロナ対応融資」や「小規模事業者持続化補助金コロナ特別対応型」「持続化給付金」「家賃支援給付金」「休業支援給付金」等、多くの中小企業支援策支援策を出しました。

しかしあまりに多くの支援策が矢継ぎ早に出たため、経営者が「どの支援策が自社に最優先で必要か」を判断しにくかったのも事実です。

 

1.一般的な経営者は、タイムリーに情報を入手しにくい

一般的な経営者は最新の融資情報や補助金情報をすばやく入手することはなかなかできません。
どこを調べればいいのかわからないからです。
テレビや新聞で報道されているのを見たり知り合いの経営者から教えてもらうことで初めて「自社も利用できるかも?」くらいの予想度で新しい融資制度を知るのです。
しかしそのときには同じ情報を多くの経営者が知っている状況のため、あわてて申し込んでも既に金融機関は大混雑。
結果、融資が通っても着金まで2ヶ月待ち3ヶ月待ちとなり資金がショートする可能性も出てきます。
これからも一刻も早い情報の入手がとても重要になってくるでしょう。

 

2.最新の補助金情報・融資情報を入手する方法(1) ~経済産業省のサイトをチェックする~

新型コロナウイルス感染症関連の中小企業支援策のほとんどは経済産業省から出ています。
経済産業省の「新型コロナウイルス感染症関連」のサイトに「経済産業省の支援策」が網羅して掲載されています。
「経済産業省 新型コロナウイルス感染症関連」で検索すると、当該サイトが見つかります。
www.meti.go.jp/covid-19/

 

3.最新の補助金情報・融資情報を入手する方法(2) ~情報提供サイトやメルマガでチェックする~

巷には最新の補助金方法や融資情報を発信しているサイトや、自分に合った支援制度を検索出来るようなサイトがあります。

(1)J-net21  j-net21.smrj.go.jp/

独立行政法人中小企業基盤整備機構が運営しているサイトで都道府県別の支援情報も発信していますし自分に合った補助金・助成金・融資の検索ができるようにもなっています。

(2)ミラサポplus  mirasapo-plus.go.jp/

経済産業省が運営しているサイトで経済産業省からの支援策の最新情報を入手するならこのサイトが便利です。
ほぼ毎日、最新情報が更新されています。

 

私の投稿でも最新情報や借りたい時に借りられる企業にするための金融機関との付き合い方などを発信しております。
もし、周りのご友人などでお困りの方がいらっしゃいましたらこのメルマガを教えて下さい。

 

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
ビジョン達成サポーター
~自由な資金繰りとビジョン達成を叶える専門家~
Ascension(アサンシオン)
キャッシュフローコーチ®/資金繰り改善コンサルタント/ファイナンシャルプランナー
加 藤 貴 司
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

無料でブログを購読できます

お電話
お問い合わせ