こんにちは!
自由な資金繰りとビジョン達成を叶える専門家、キャッシュフローコーチの加藤です。

今回の銀行が中小企業を評価している『銀行格付』、今週は「返済能力」の「インタレスト・カバレッジ・レシオ」をご紹介します。

 

インタレスト・カバレッジ・レシオ

 

英語が苦手な最初、私はこれこそ「何だこりゃ?」となりました。笑

 

直訳してみると・・・

 

インタレスト(interest)=利息

カバレッジ(coverage)=補填の範囲

レシオ=割合

 

となります。

 

借入で生じたインタレスト(利息)を、利益でどの程度カバレッジ(補填)しているかのレシオ(割合)ということになります。

 

式で表せば、

 

 

ということになります。

 

借入金の利息の支払能力を測る経営指数ということですね。

 

格付上は5倍を超えると満点、1倍未満だと0点ということになります。

 

1倍未満だと会社の利益で元本ではなく利息すら返せないということになりますから、かなり危険ですね。

 

銀行の利益にあたる利息が支払えないとなると銀行も貸したくはないですよね。

 

支払能力を見る上では非常に重要な指数ですね。

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
ビジョン達成サポーター
~自由な資金繰りとビジョン達成を叶える専門家~
Ascension(アサンシオン)
キャッシュフローコーチ®/資金繰り改善コンサルタント/ファイナンシャルプランナー
加 藤 貴 司
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

無料でブログを購読できます

お電話
お問い合わせ