こんにちは!

キャッシュフローコーチの加藤です。

突然ですが、「早期経営改善計画」というものはご存知ですか?
先日、とある税理士事務所に早期経営改善計画の勉強会を開催致しました。

概要的なものは中小企業庁のページ( www.chusho.meti.go.jp/keiei/kakushin/2017/170510kaizen.htm )をご覧頂ければと思うのですが、

以前(2013年)からあった経営改善計画よりも軽症の企業が経営改善計画を実施しなくて済むように『早期』に改善計画を立てましょう!というものです。

これは認定経営革新等支援機関に依頼をすると策定費用の2/3(最大20万円)が補助金で負担してくれます。
要するに実質10万円ほどで認定経営革新等支援機関という専門家による事業計画を策定してもらえるというとってもお得なものなんです。

計画をうまく実行するには・・・

ですが、早期経営改善計画を策定してもきちんとしたゴール設定をせず、補助金目的で策定したりしてはあまり意味がありません。
早期経営改善計画を有効活用するためには、

①きちんとしたゴール設定(ビジョン策定)をすること
②設定したゴールに対してきちんと進んでいるかをチェックすること

この二つが重要です。正直、その辺りを考えずただ計画を策定するだけの認定経営革新等支援機関もいますので注意が必要です。

この制度自体はとても有益なものですのでもしご興味がある方はお問合せ下さいね。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
ビジョン達成サポーター
~自由な資金繰りとビジョン達成を叶える専門家~
Ascension(アサンシオン)
キャッシュフローコーチ®/資金繰り改善コンサルタント/ファイナンシャルプランナー
加 藤 貴 司
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

無料でブログを購読できます

お電話
お問い合わせ