こんにちは!
自由な資金繰りとビジョン達成を叶える専門家、キャッシュフローコーチの加藤です。

 

今回の銀行が中小企業を評価している『銀行格付』に関する項目は一気に3つをご紹介します。

 

前回までは「安定性」の指数をお伝えしましたが、今回ご紹介する3つの指数は「収益性」の指数です。

 

①売上高経常利益率

 

 

 

 

1つ目は「売上高経常利益率」です。

 

売上高に対してどれだけ経常利益があるかを見る指標です。

 

勿論、数字が高ければ高いほど効率よく利益を稼げているということになります。

 

業種にもよって差はありますが、分母が売上高になっているのがポイントです。

 

6%以上だと満点、マイナスだと0点になります。

 

②総資本経常利益率

 

 

 

 

2つ目は「総資本経常利益率」です。

 

「売上高経常利益率」とは分母の売上高と総資本が違うだけですが、総資本(負債+純資産)、すなわち調達してきた資金でどれだけ効率よく収益をあげているかを見る指数です。

 

ROA(Return On Asset)とも言います。

 

5%以上だと満点、マイナスだと0点になります。

 

③収益フロー

 

 

直近3期が赤字か黒字かを見る指数です。安定的に黒字になっているかを見ています。

 

3期通じて黒字だと満点、3期中どこかで2期分赤字だと0点です。

 

今回は一気に収益性項目3つをご紹介しました!

 

売上も大切ですが、どれだけ効率よく収益を上げているかもとても大事ですのでこの指数を意識して決算書を見てみて下さいね。

 

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
ビジョン達成サポーター
~自由な資金繰りとビジョン達成を叶える専門家~
Ascension(アサンシオン)
キャッシュフローコーチ®/資金繰り改善コンサルタント/ファイナンシャルプランナー
加 藤 貴 司
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

無料でブログを購読できます

お電話
お問い合わせ