皆さんこんにちは!

 

ビジョン達成サポーターの加藤です。

 

コロナウィルス、ものすごいですね。

 

コロナの件を投稿に挙げようか普段通りの内容にしようか少し考えたのですがかなり影響が大きいのでコロナの件を絡めた投稿にします。

 

 

ご存知の方もいらっしゃいますが、私は障害者グループホームを東京と福岡で経営しています。

幸い、グループホームは利用者の皆様の住まいを提供する場ですから、あまり大きな影響はありませんが、マスクが売っていないとかいろいろ通常の状況とは違いが出てきています。

 

勿論、グループホームは行政が絡んでくる仕事なので感染症マニュアルみたいなものは整備していますし、かなり気を付けています。

でも今はネットなどで情報があふれかえっている時代。そこに変なデマみたいなものが沢山出ていて、職員も惑わされたりすることがあるようです。

 

ビジネスでも各業種かなり影響が出てきており、セーフティネット保証4号(https://www.meti.go.jp/press/2019/02/20200228001/20200228001.html)なども発動されたり、すでに旅行業では倒産してしまう会社も出てきてしまっています。

色々なところで事業を自粛していたり、逆に「自粛しません!」とアピールするところも出てきたりして正確な判断、正解が何か正直わからないという方も多いのではないでしょうか。

 

今できることは???

 

私が今回の件で大切にしたこと、重要視したことは「物事の本質にそった行動をしよう!」ということでした。ちょっと抽象的な表現ですが、こういう時こそビジョン、理念に立ち返った行動をしよう。ということです。

 

マスク、アルコール消毒がない。

焦るのはわかりますが、予防の本質は手洗い、うがい。帰ってきたら洋服をすぐ着替えるなど。マスクはそもそも予防ではなく、もし自身が移ってしまっていた際、他に拡散させないためのもの。

 

グループホームの経営も「利用者が安心して楽しく過ごす」これを一番に考えることにしました。

 

コンサルの仕事の方でも同様に、本質的な部分で私がお役にたてることは何か。
こういう状況下においてもお金に困らない計画を作り会社を継続させること。もしお金に困ってしまったときも会社や経営者の方々のサポートをすることだと思います。

 

もし何かお困りでしたらお声がけ下さい。

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
ビジョン達成サポーター
~自由な資金繰りとビジョン達成を叶える専門家~
Ascension(アサンシオン)
キャッシュフローコーチ®/資金繰り改善コンサルタント/ファイナンシャルプランナー
加 藤 貴 司
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

無料でブログを購読できます

お電話
お問い合わせ